安心・安全な食の流通基盤

弊社では、安心・安全な食の流通基盤として長年にわたり「長崎市中央卸売市場」で、野菜・果物・加工品の卸売りを行っています。365日、毎日新鮮で高品質な青果物と加工品は、”セリ”と”相対取引”によって仲卸業者や買参人に販売され、消費者に適正な価格と安定供給を行い、地域のマーケットに貢献しています。

品質管理

青果物の鮮度保持に品質管理を実施しています。野菜や果実、加工品に適正な温度管理を行い鮮度を保ちます。

お客様への流通

青果物のそれぞれに適した温度管理を行い、鮮度を保った状態で消費者の方々にデリバリーできるように務めています。これは弊社のみの試みではなく、市場内の仲卸業者様や小売店様との協業で実施されています。

セリ

長崎の台所をささえるこの市場では、全国から入荷した野菜や果物は大勢の買受人たちの厳しい目で評価され当日のセリ値が決まってセリ落とされていきます。セリ人たちは、落札毎に買受人、数量、単価を正確に早く販売原票に記録しなければならないため、間違いの許されない緊張した仕事が行われます。セリ終了後は出荷業者への売立て状況の連絡、情報の収集、売上げの整理、翌日の集荷対策と幅広くこなします。

*実務で2年以上の経験を実施した後、長崎市が年1回実施する試験に合格してセリ人となります。

市況報告

電話やFAX、E-mailを使用して、市況を出荷者へご報告します。

*お預かりして販売した青果物の価格と販売状況を、出荷者にご連絡します。

集荷

集荷場へ持ち込まれた青果物を市場へ運んだり、市場へ生産者が直接持ち込みます。お預かりして販売する青果物は、地域相場や様々な情報から判断し、産地と相対取引価格交渉を行います。

情報の収集と提供

各産地からお預かりした青果物をデリバリーするために、農産物の状態や収穫量情報を集め販売先へご提供します。産地へは販売価格と販売量をご提供しています。

*各地から出荷される数量や状況等、お預かりする産地の情報などを収集します。

販売

消費の動きを勘案した売買参加者(仲卸業者・量販店・小売業者)と販売交渉を行います。販売には”せり売り”と”相対売り”の方法があり、近年は相対売りでの取引が比重をしめており、売り手と買い手で直接取引を行います。

*売買参加者とは卸売会社から青果物を購入することができる資格を持っている者の呼称です。これは、長崎市の承認が必要となります。

 

 

 

私たちと話す

お客様とのよりよい関係を築くため、多くの利益をご提供できるようなパートナーシップ作りにご協力させてください。

お気軽にお問い合わせください。095-839-6151受付時間 7:30-15:30 [ 水・日・祝日を除く ]

メールでのお問い合わせはこちら